テイネスキー場行ってきた

2019年1月6日 テイネスキー場行ってきました。

https://sapporo-teine.com/snow/

 

ハイランドゾーンとオリンピアゾーンがあります。

 

まず手稲駅からバスでハイランドまで行きました。バス料金は片道390円。

始発(8:35)のバス(満席)。かなり混んでいました。

月寒中央からはさっぽろ駅まで地下鉄、そこからJRで手稲。約40分ぐらい。約510円。

だから家からだと片道900円でした。

 

レンタルはオリンピアとハイランド両方で出来るのですが、ウェブサイトを見るとオリンピアは混むのでと記載があったためハイランドにしましたがこれは正解。

全然待たずに借りれました。

 

今回は4時間で考えていたのですが、レンタルは4時間でスキーセットは5,000円。

リフトも4時間で4,000円。

更衣室のコインロッカーは400円でしたが、少し離れたところに300円のもありました。。

ということでかかったお金は総額11,200円。

札幌国際とほぼ同じでした。

 

コースが広く交通費もかかる分、ばんけいやONESよりは高いです。

 

さて、ハイランドコースは上の方にあるので寒く雪が降っていましたが、オリンピアはそれほど寒くなく晴れていて街並みや海が見渡せました。

 

コースとしては中上級の人はハイランドの方が楽しいと思います。

ただルールを守らないとかスピード出しすぎのスノーボーダーが多いのでそこは要注意。

 

オリンピアは初級者やのんびり滑りたい人向けかなと思います。

ハイランドからオリンピアへはゆっくり滑るコースで行けます。

オリンピアからハイランドはゴンドラで移動します。

 

最初ハイランドで滑り、その後オリンピアに移動し、聖火台の方まで行き、ハイランドに戻り滑り、最後はもう一度オリンピアに行き滑ってハイランドに戻ってレンタルを返しました。

 

ゴンドラに2回、一番長いサミットエクスプレスというリフトに2回、その他のリフトに12回乗っています。

それほど混んでいないので4時間の割には多く滑り、またコースが多様で楽しめました。

 

他に比べると外国人がアジア系・欧州系共に多い印象です。

 

今回は初めてでしたが、2回目以降はリフト券(ICカード)に事前にチャージできるようなのでそうすると買う手間がないかも。券売り場はそんなに混んでいなかったですが。

 

ナイターはオリンピアにある二つのリフトだけです。

 

ここまで4つの結果。

初心者にお勧め:ONES、テイネ(オリンピア)、ばんけい

中上級者にお勧め:札幌国際、テイネ(ハイランド)

広いコースが好き:札幌国際、テイネ(オリンピア)、ONES

コースが多いのがいい:テイネ(ハイランド・オリンピア)、札幌国際

近いところが好き:ばんけい、ONES

安いのがいい:ONES、ばんけい

ナイター希望:ONES、テイネ(オリンピア)

景色がいいところ:ONES、テイネ(オリンピア)

雪質:札幌国際、テイネ(オリンピア・ハイランド)、ONES

という感じです。