札幌国際スキー場で20年ぶりのスキー

札幌に来て初のスキー。

札幌国際スキー場に行きました。

 

<行き方>

車がない方は札幌からバスが便利です。

バスはシーズンによって変わるようですが、この時期は札幌駅7:30からあります。

始発停留所は京王ホテルで、その次は札幌駅バスターミナル17番です。

 

帰りも15時スタートでバスがあります。

この日は終バスが17:30でした。

 

<バスの切符>

調べている中で、往復のバスとリスト1日券セットで5300円というのが見つかりました。

バスは片道1250円、リフト券は4500円ですので、お得です。

 

切符を買う場所ですが、バスの中で買えます。

バスが出発すると案内人の方が席を回ってバスの券を販売します。

そこでセット券を買うと5300円で買えます。

 

なお、お釣りがない場合買えないらしいので、5300円ちょうどを用意しておきましょう。

 

<バスの乗車>

私は7:30の始発に間に合いました。

7:25にバス停に付いたのですが、長蛇の列。

明らかに1台に乗れない人数でした。

 

そしたら時間になると2台来ました。

1台目は補助席も使って51名満席で、2台目も20人はいたようです。

 

ここで補助席嫌だから2台目がいいという方いると思いますが、私はこのような場合1台目をお勧めします。

理由ですが、1台目は満席なので、途中で人が乗りません。

全停留所に止まり運転手さんが「満席だからすぐもう1台来るからそっちに乗って」と伝言します。

ですが、2台目はそのあと各停留所で人を乗せていきますので、比較的空いているかもしれませんが、遅くなります。

早く着いたほうがいい理由はあとで説明します。

 

通常は札幌駅からスキー場までは1時間30分ですが、真駒内の段階で10分遅れて、最後渋滞もあり30分遅れました。

 

<レンタル>

私はウェアは買っていきましたが、スキーセットは借りました。

中にレンタルコーナーがあるので、そこに必要な事項を書き、まず支払い、その後借ります。

ここは比較的スムーズでした。

 

スキーレンタルは5200円でした。

 

あと着替えは更衣室ありますが、そこのロッカーは400円かかりますので小銭の用意を。

 

<リフト券>

先ほど書いたようにリフト券セットで買えますが、ここで渡されるのは引換券です。

それをもってリフト券売り場に並ぶのですが、ここが朝だけあって長蛇の列。

私は35分並びました。

でももう少し後に来た人たちはもっと並んだと思います。

なので、バスは早いほうがよいです。

 

なお、ここでは500円必要です。

なんで、引換券持っているのに必要かというと、ICカードの保証金です。

このお金は帰りに、チケット売り場もしくはインフォメーションセンターでカードを返すと戻ってきます。

 

なお、リフト券単体は4500円で、4時間券は3800円。

ゴンドラは1回1400円で、リフトは350円です。

なので単体で買う場合、ゴンドラ2回+リフト5回乗ればペイします

バスとセットと考えれば、ゴンドラ1回+リフト4回でペイします。

 

ちなみに私はゴンドラ2回、リフト5回乗りました。

 

<ゴンドラ・リフト>

ゴンドラはスムーズに乗れました。並びますけど。

頂上まで行くにはゴンドラに乗る必要があります。

ふもとと頂上は3度ぐらい気温差があります。

2018年12月9日で言うと、札幌市街地はマイナス8度、スキー場の麓はマイナス10度、頂上はマイナス13度でした。

 

頂上からは上級コース、中級コース、初級コースいずれもあります。

ゴンドラは風があたらないので寒く無くていいです。

 

リフトは何か所かあり、2か所(下から初心者コースの上に行くリフトと、上の方だけ動くもの)動いていました。

リフトは並びますが、スムーズに乗れました。

5回乗って3回止まりましたが。。。。

 

下のほうから風が入ってくるので多少寒かったですね。

 

<スキー場>

 

本題です。

 

時期的な要因もあると思いますが、空いていて非常に滑りやすかったです。

雪質もいいです。

 

随所で教室らしいものもやっていました。

館内案内も流れていましたが、初心者から上級者まで様々な教室があるようです。

 

なお、ゴンドラの営業時間は短く15:20まで、初心者コースのリフトだけ17時まででした。

そのため14時過ぎに私は帰る準備をし始めましたが、すでに同じような人いました。

 

おそらく札幌や小樽など近隣の方が多いのでしょう。

外国人の方も少しいましたが、観光客ぽい人はすくなかったですね。

 

まだ冬休みや春休みのシーズンでないからかもしれないですね。

 

そういうわけで10:30から4時間(休憩1時間弱)滑り、久々の滑りを堪能し、

15時のバスで帰りました。

16:30にはススキノに。

 

<2019年3月9日追記>

再度行ってきました。

この時期なので雪質を期待していませんでしたが、まだいい雪質でした。

朝のバスも余り遅れず、リフト券も10分もかからず購入。

ただ午後強風で一部リフトが停止。

5時間滞在し、ゴンドラ5回、下のリフト5回、上のリフト5回乗りました。